Genesis 400H(CD)
フレキシブルな面取り機能を備えたホブ盤

Genesis®400H(CD)ホブ盤は、ディスクまたはシャフトタイプのシリンドリカルギヤ、熱処理後のハードホビング、難削材のワーク加工など、あらゆる用途を想定して設計されています。 少量生産でも大量生産でも、グリーソンのGenesis 400H(CD)はすべてのニーズに対応できる設計になっています。

 

ワーク最大外径 400/450* mm
最大モジュール
最大軸移動量      650 mm 
* オプション

 

 

ドライカットに特化した機械設計

効率的な切粉除去でクリーンなマシンデザイン

グリーソンのフライカッティング技術で自由な面取り加工

フライカッティングツールは入手性が高くコストを最小限に抑えることができ、正確な面取り作り上げすることが可能です。たった数サイズのチップで、幅広いワークサイズの面取りをカバーできます。

面取りを完全コントロール

面取りサイズと角度は自由に簡単にインプットできます。


長尺ワークも素早く交換

軸移動距離650㎜あるテールストックを搭載しているため長いシャフトも簡単に交換可能。

 


治具のクイックチェンジ

グリーソンのQuik-Flex Plusで簡単で高速なセットアップを。油圧式でもマニュアルでもどちらのタイプでも使用できます。

担当者からご連絡いたしますので、下記のフォームにご記入ください。サイズ単位はmm(ミリメートル)をご使用ください。

 *印は必須項目です。

ご連絡先

ワーク
ワーク上に複数のギヤがある場合は、すべてのギヤの情報をご記入ください。

ご興味のある製品

プロジェクトのファイルをアップロードしてください。(最大10MBまで)


 *印は必須項目です。