グリーソンサイクニ株式会社

メイドインジャパンのギヤテクノロジー

グリーソンサイクニは日本におけるグリーソン社の製造拠点です。

グリーソンサイクニは他のグリーソン工場に無い独自の製品、並びにグリーソンアジアを通じてラック盤やベベルギヤ関連機械、歯車工具研削盤を製作しアジア市場に特化した機械などを送り出しています。

さらに詳しく


ラック加工ソリューションのスペシャリスト

グリーソンサイクニ株式会社はラック盤、ラック研削盤を30年以上作り続けてきたノウハウと経験があります。今日現在、世界各地90社以上のお客様のもとへ納入した実績があります。

お問い合わせ

ベベルギヤ用スティックブレード研削と測定、シリンドリカルギヤ用工具研削のスペシャリスト

グリーソンサイクニ株式会社は、ベベルギヤ加工用スティックブレード研削盤BPGと、イノベーティブな測定機として知られているBIMを製造する最重要拠点のひとつです。

またシリンドリカルギヤ加工で使用されるホブカッター、ピニオンカッター、パワースカイビングカッターの研削盤も開発・製造をしています。

ヒストリー

1952年に斎藤国平が独立して金属加工業として旧斎国製作所を新潟に設立し、自社ブランドを冠した機械の製作を開始。以後、1997年にグリーソン社と提携を開始しました。

2013年のグリーソングループに仲間入りしてグリーソン社の日本における初めての製造拠点になりました。

 

さらに詳しく

Gleason-Saikuni Co., Ltd

2-10, Kameda-Kogyodanchi 2-Chome
Konan-ku
Niigata, 950-0141
Japan

地図

会社概要

会社名
グリーソン サイクニ株式会社

本店所在地
〒950-0141
新潟県新潟市江南区亀田工業団地2丁目2番10号
Tel(025)381-3151 Fax(025)382-6990

設立
2013年10月2日

資本金
1千万円

取締役
代表取締役社長 池垣 多一郎
取締役 ジョン・J・ペロッティ                                                                取締役 ウド・W・シュトルツ
取締役 ジーナ・M・ヴォルマー
監査役 大石 泰弘

執行役員
工場長 兼 製造担当 兼 技術担当 番場 英隆

事業内容

工作機械等の産業機械の設計、製造、修理、販売、保守
ファクトリーオートメーション機器の開発、製造、販売、保守
コンピューターシステムの企画、開発、販売、保守
工具、治具の製造、販売、保守

決算期

年1回 12月

取引銀行

北越銀行 亀田支店/みずほ銀行 新川支店

加入協会
日本精密機械工業会