グリーソンアジア株式会社


お客様のギヤ製造をトータルにサポートします。

 

グリーソンアジアは、歯車加工分野において、長い伝統に培われた最新技術のご提供とご奉仕を心掛けてまいりました。十分に知識と経験を積んだ熟練のセールスエンジニア集団が、お客様のニーズに応じたアプリケーションを最適化し、最善の製造システムをお届け致します。

さらに詳しく


充実したサービス

カスタマーサポートを一番に考えています。

お客様のニーズに耳を傾け理解し環境やニーズにマッチする最適なギヤ製造ソリューションを提案します。

お問い合わせ


日本のグリーソン製造拠点

グリーソンサイクニはベベルギヤカッターブレードのリシャープニングサービスやBPG、BIMをはじめホブカッターやシェーパーカッター研削盤も製造しています。最もパワフルでパフォーマンスの高いラック盤やラック研削盤を製造しています。

オーバーホール/レトロフィット/リコントロール

お客様にグリーソン機を長くお使い頂けるようにオーバーホールソリューションも提供しています。

グリーソン社と世界で唯一技術提携を結ぶ株式会社カニエにて世界各国のグリーソングループと連携しながら、オーバーホールやレトロフィット、リコントロールとそれぞれのニーズに合わせた修理更新サービスに対応可能です。今までの実績として1,000台以上様々な種類のお客様のグリーソン機を手掛け、新たな命が吹き込まれた機械は再度歯車生産に寄与し、世界中の工場で稼働しています。

 

名古屋テクニカルセンター

名古屋を拠点とするテクニカルセンターでは最新の機械を展示し、ご覧頂くことにより一層の理解を深めて頂けるようにデモンストレーションやインハウスショー、セミナーを行っています。またテクニカルセンターのメリットを生かし、迅速にお客様のもとへお届けできるように豊富なスペアパーツも在庫しております。

グリーソンアジアについて

1989年、中堅総合商社であった旧大倉商事㈱の工作機械部門より、グリーソンの部分出資を受け分離独立し、歯車製造に関連した製品の販売・技術サービスに特化した専門商社を目指しスタートした後、1999年グリーソンの資本傘下に入りました。

ラック盤・工具研削盤を主要製品とするグリーソンサイクニ㈱、オーバーホール・NC改造を行う㈱カニエの国内グループ2社と共に、歯車製造に関わるすべての皆様により一層ご満足して頂けるサービスを提供すべく努力を続けています。

さらに詳しく

Gleason Asia Co., Ltd.

1-2-13 Tsukishima Chuo-ku
Tokyo, 104-0052
Japan

地図

会社概要

会社名
グリーソンアジア株式会社

設立
平成元年4月1日

資本金
1億6千万円

取締役
代表取締役社長 池垣 多一郎
取締役 ジョン・J・ペロッティ
取締役 ウド・W・シュトルツ
取締役 ダグラス・J・マローン
取締役 ジーナ・M・ヴォルマー

執行役員
執行役員 財務・人事総務部門統括 管財本部・人事総務部部長 藤森 裕將

事業内容
工作機械、金属加工機械、車輌機械、農耕機械、輸送用機械、測定装置
切削工具、加工用治具、測定用治具、研削用砥石等の輸出入および国内販売

決算期
年1回 12月

取引銀行
三菱UFJ銀行 銀座支店/三井住友銀行 築地支店/みずほ銀行 新川支店

 

事業所

本社 〒104-0052
東京都中央区月島1丁目2番13号 ワイズビル5F
Tel(03)5560-2801 Fax(03)5560-2955

 

名古屋支店 〒468-0015
名古屋市天白区原2丁目503番地
Tel(052)804-7211 Fax(052)804-7500

 

大阪支店 〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目12番19号 四ツ橋スタービル6F
Tel(06)6586-6811 Fax(06)6586-6258

 

広島営業所 〒730-0812
広島市中区加古町1-12 1F
Tel(082)248-2412 Fax(082)248-2457

 

台湾現地法人 (現地名:隆答股份有限公司)
台灣台中市台灣大道2段536號10樓之2
Tel (04) 2312-0566  Fax (04) 2312-0016

ダウンロード