ピッチラインチャックで最高のギヤ精度と生産性改善

日付 2020年12月10日
場所
Gear Trainer ウェビナー
言語 英語
Level ベーシック
加工 ギヤプロセスセオリー
提供 Gleason
Price Tags 参加無料

ピッチラインチャックで最高のギヤ精度と生産性改善

このウェビナーでは、より良い品質の歯車とより効率的な生産を実現するためのピッチラインチャックの利点に焦点を当てています。かさ歯車やハイポイド歯車を研削やハードターニング(基準面など)のために固定するのが困難な場合があります。ピッチラインチャックは、ピッチラインに近い位置で正確に歯車の歯を噛み合わせることで、研削盤や旋削盤の中で非常に正確に歯車を位置決めすることができます。このウェビナーでは、優れたデータム制御のための重要な設計要素や、製造スループットを向上させるためのハードターニングを使用する機会を含めて、アプリケーションと利点を探ります。


Gear Trainer ウェビナーでは、かさ歯車と円筒歯車の製造技術に関する様々なトピックを取り上げます。ギヤとトランスミッションの設計とシミュレーション、ソフト加工とハード仕上げ加工、測定、工具、治具、ソフトウェア、4.0生産システムなどが含まれます。ウェビナーでは、ソフトウェアのライブデモや工程デモンストレーションなど、さまざまなメディアを組み合わせて開催されます。Gear Trainer ウェビナーは、歯車技術の専門家がライブで司会を務め、リアルタイムで質問ができるようになっています。30分間で、歯車の専門家がトピックの核心に迫り、Q&Aセッションでご質問に回答します。

ウェビナーの参加データは機密保護されており公表されません。参加は無償となります。

 

英語

日本時間 05:00 - 05:45 pm 登録

日本時間 11:00 - 11:45 pm 登録

受付は開始1時間前に終了します。