Control@Home Japan: マルチセンサー測定とギヤノイズ解析

日付 2020年6月3日
場所
Gear Trainer ウェビナー
言語 日本語
Level スペシャル
加工 測定・解析, レーザー測定
提供 Gleason
Price Tags 無料

Control@Home Japan 
歯車測定のゲームチェンジャー

ドイツ・シュトゥットガルトのコントロール展が中止になった今なお、計測は続いています。2つのライブオンラインイベントで、当社の最新の検査製品とその機能の驚くべきアドバンテージをご覧ください。マルチセンサー検査、ギヤノイズ解析、100%インプロセス品質管理など、最新の検査製品と機能のもたらすメリットをご紹介します。また、グリーソンの計測技術の専門家が歯車検査に関する質問にお答えします。歯車計測の最新開発について学ぶこのユニークな機会をお見逃しなく。


マルチセンサー測定とギヤノイズ解析

Control@Home Japanの初日には、より迅速かつ効率的な歯車開発のための最新の計測プラットフォームをご紹介します。GMSLシリーズギヤ検査装置は、噛み合い中のピニオンとギヤの数学的歯接触解析(TCA)と同様に、地形測定に基づく接触式と光学検査、ギヤ解析を含むギヤのオールインワンマルチセンサー検査を提供します。ノイズ解析では、無負荷伝達誤差予測のためのKTEPSや、負荷歯当たり解析を行うKISSsoftギヤ設計ソフトウェアとの統合も可能です。ギヤや駆動装置をより効率的に開発したい方は、6月3日のControl@Home Japanライブウェビナーにご参加ください。

  • マルチセンサー検査による歯車開発と最適化
  • トポグラフィカル検査に基づくギヤノイズ解析
  • 接触法と非接触法の組み合わせ
  • シリンドリカルギヤのデータを用いた歯の接触解析(TCA)
  • キネマティックエラー予測のためのKTEPSインターフェース(シリンドリカル)
  • 負荷TCA用のKISSsoftインターフェース(シリンドリカル)

それぞれのControl@Home Japanイベントは15分のQ&Aを含む45分間です。

 

日本語 

日本時間 11:00 - 11:45 am

登録

 

受付は開始1時間前に終了します。